スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のかんしゃくとダダこね

最近私はポンちゃんのカンシャクに悩んでいた


そういう年齢になったとは思っても


わがままと受け止め、このままではもっと


わがままになってしまうんじゃないかと心配で


注意したり、怒ったりするようになっていた。


そんな時、一冊の本に出合った。


この本を読んで、目からウロコが落ちた思いだった。


1歳~3歳くらいの子がカンシャクをおこし


ダダをこねることは立派な自己主張であるらしい。


しかもそれが健康的なことでもあるみたい


母親は思いっきり心で体で受け止めなければならない。


泣きたいだけ泣いていいよ。わかったよという気持ちが


大切だということがこの本を読んで理解できた。


私は安心したのと穏やかな気持ちになれた


早速夕方、ポンちゃんはダダをこねた!


(続き)「きた!待ってましたよ。」(というのも変だけど)


ポンちゃんはヤクルトを飲んだ後、もう一本欲しいと


私にせがんできた。「さっき飲んだでしょ。もうないよ。」


しゃがんで言うと首を振りながらイヤイヤの態度


「しゃん、しゃん(ヤクルトさんと言っているつもり)!」


「もうないないだよ。」「ワーン!」と激しく泣いて


手足をバタバタさせる


私は「よしよし、わかったよ。」と言いながら


充分泣かせてあげようと別の部屋に連れて行った。


ひとしきり泣いた後「ママだっこ。」と手をだした。


私はポンちゃんを愛情いっぱい抱いてやり


リビングに戻って「お茶飲む?」と聞くと


「おちゃ~、おちゃ~」とヤクルトはどこへやら。


お茶を飲んですっかり元通りになった。


それからはなんだか少しポンちゃんとの距離が


縮まった気がして、とても心地よかった


こんな気持ちにしてくれた本は後日紹介します。




↓私のブログを応援して下さい。私のランキングは何位?↓★ 


      
スポンサーサイト


テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児
この記事へのコメント
にょろたさま。
こんにちわ。
コメントありがとうございますv-344
子育ては大変だけれど
想像以上に子供はかわいくってv-290
このまま時が止まってくれたらいいのに…
とよく思ってしまいますv-398
ホントおばかですね。
またお立ち寄り下さいませv-354

みりん | URL | 2006/09/09/Sat 10:43 [EDIT]
こんにちは

新着から来ました!

私は、独身で子供もいませんが
なんか素敵なお話で、ほんわかしましたi-179

また来ます!
にょろた | URL | 2006/09/08/Fri 14:13 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://angelmilin.blog61.fc2.com/tb.php/80-219c382b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。