スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ「世界がもし100人の村だったら」を見て

↓ 情報ページにリンクしてます


昨日の夜、フジテレビで放送された


「世界がもし100人の村だったら4」を見ました。


以前 を見ていて、 は昨日ちょうど午後に


再放送をしていて見ることができました。


リアルタイムで見た時は1=妊娠前と2=妊娠中でした。


…正直言って、昨日見た 3 と 4 は、前見た時と


(うまく表現できませんが)全く違う感情でいっぱいでした。


(続き)15歳の母ナディアの長男、ハビエル君がちょうど


息子と近い年齢で、息子と重ねてしまいどうしようもなく


哀しくて次から次へと涙が出てくるのです。


あまりに辛くて、TVを消そうかとも思いましたが


これが 世界の現状 なんだと最後まで拝見しました。


子供達の 笑顔ときれいな瞳 が救いでした。


日本に生まれ、育っていたら、この恵まれた環境が


あたりまえだとどうしても思ってしまう。


けど本当はこちらの生活の方が稀なのですよね。


本が出版された時も カルチャーショック を受けましたが


実際映像を目にするとさらに大きい。


今すぐにでもハビエル君にミルクやお薬をあげたい


あったかい所で寝かせてあげたい…という衝動に


駆られました。番組内でユニセフ募金のお知らせが


ありましたが、赤十字募金の多くが運営費や


豪華な本社ビルに消えるように、一体何円募金をしたら


何円彼らに渡っているのか等疑問に思うのも事実です。


海外の里親制度 の話もよく耳にします。


私の豊かすぎる部分を削って、ご飯を食べたい子供達


勉強したい子供達に何かできたらと感じました。



★↓私のブログを応援して下さい。「クリック」お願いします↓★  
        
          
スポンサーサイト


テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://angelmilin.blog61.fc2.com/tb.php/21-ff00e443
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。