スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱り方(;`O´)/変更②

(①の続き…)

悩んだ時の本頼み…ということで図書館へ。


何冊か借り、読んでいくと「あるある~!」


今のポンちゃんにあてはまる様子が書かれていた。


それに伴うママ達の苦労話も。 本の中で


‘あなたは叱り上手だと思うか’というアンケートは


上手だと答えたママはたった3%


あとはいいえとわからないが半分ずつだった。


叱り方について自信がないと思う人がほとんど。


「みんな一緒なんだよね…。」




2歳児は自我と甘えが共存している、


幼児のような赤ちゃんのような複雑なお年頃。


著者の先生方の考えをまとめると


しつけ=叱るではない、子供を認めよう


といったものが共通していたと思う。




主人と話し合った結果、


お化け作戦は当分やめる


★すぐその時その場でなぜいけないか手短かに言う


★代替になるものがあれば提案してみる


★真剣な眼でうったえ、根気よく促がしていく


「…ぐらいしかないね。」ということになった。




ポンちゃん、ママもパパも一生懸命


子育てするから親育てもしてちょうだいね。


一緒に成長していこう…。



今日の体重:49.4Kg(前回比0.8kg減)





  ★私のブログを「ポチッと↓」応援して下さい!★       
             
★↑子育てブログがいっぱい! 今日の私は何位かな?↑★
スポンサーサイト


テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児
この記事へのコメント
hanuさま。
ホント頑張りすぎないように頑張りましょう。
でも今の年齢がかわいいのも事実v-398…。
子供がいる、なんてことない日々が
とっても幸せなんですよねe-420~。
みりん | URL | 2007/02/10/Sat 13:04 [EDIT]
2歳って「魔の2歳児」って言うぐらいですから
皆さん苦労なさってるんでしょうねー
ほんと、最近自我が強くて困ります(;・∀・)

お互い頑張りましょうね。
hanu | URL | 2007/02/09/Fri 14:37 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://angelmilin.blog61.fc2.com/tb.php/168-70635b3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。